金温泉と銀温泉の
2種の天然温泉を配した贅沢な空間

当館の自家源泉である金温泉は鉄分を豊富に含み、
金泉を彷彿とさせる茶褐色の含鉄泉。
冷え性や腰痛、筋・関節痛などによいといわれる温泉です。
銀温泉については、肌の保湿効果があるといわれる
メタケイ酸を多く含み、「美肌の湯」と呼ばれる泉質
という特徴を持っています。

鉄分豊富な全国的にも希少な赤湯

血行促進、保湿効果も

金温泉

鉄分を多く含む金泉は、地中では無色透明ですが、空気に触れることで酸化して赤茶色になります。
鉄の香りをほのかに漂わせる金温泉は、刺激の少ないまろやかな肌あたり。露天風呂で移りゆく四季を楽しみながら体を芯から温めます。

茶褐色が見事な含鉄泉を
心ゆくまで

塩分濃度が高いため、舐めるとしょっぱく感じますが、塩分濃厚で殺菌力の高い湯が優れた保温・保湿効果と血行促進と多数の効能を得られます。

泉質

ナトリウム-塩化物強塩泉

効能・適応症

一般的

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進

泉質別

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

とろりと包まれるような
優しい肌あたりの「美肌の湯」

銀温泉

天然の保湿成分といわれるメタケイ酸を多く含み、肌の新陳代謝を促進するため美肌効果が期待できる「美肌の湯」でもあります。銀温泉の特徴としては炭酸泉に由来するお湯から出てくる気泡があり、この気泡が柔らかく肌を包み込み保湿効果と美容効果を高めてくれるのです。

日本海の絶景と
極上の湯にまどろむ

海を眺めながら夜の湯浴みもまた格別。
無色透明のとろりとした湯に包まれながら、贅沢な時間を存分にご堪能ください。

泉質

弱アルカリ性・単純温泉

効能・適応症

一般的

変形関節症、腰痛、神経痛、五十肩、捻挫、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽度高血圧、耐糖異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質別

高尿酸血症(痛風)、関節リウマチ、強直性脊椎炎など

温泉ご利用に関するご注意

当館規定を尊守してご利用下さい。
当館は「大人の上質な空間」をモットーにしております。 他のお客様のご迷惑となる事は固く禁止しております。
【禁止事項】
・早朝、深夜のご利用。 (周りへのご迷惑と安全上の問題)
・露天風呂から直接、プールに入る事。同じく、プールから直接、露天風呂や屋内に入る事。